エンジニアとしての知識を活かす!フリーエンジニアの副業ノウハウ

フリーエンジニアの副業ノウハウ

フリーエンジニアであれば、サラリーマンと違い、誰に気を使うこともなく、罪悪感を感じることもなく副業をすることができます。ただ、それだけ安易に始めることができるからこそ、「やってみたけど、うまくいかなかった」という人も多いのではないでしょうか。
そんなエンジニアへ、副業のノウハウをまとめました。

フリーエンジニアの副業ノウハウ


知識を活かす

エンジニアの知識やスキルというのは、普通の人は身に付けることができない、もしくは身につけようとするにはハードルが高いものであることを再認識するべきです。当の本人は、「なんとなく続けてきた」くらいにしか思っていないかもしれませんが、それは他人には無い、卓越したものなのです。
通常、人は自分にできないことはお金を払って解決します。髪を切るのも、マッサージをうけるのも同じ理由からです。エンジニアが持っているスキルは、これと全く同じことになるのです。
例えば、PCのセットアップや、ネットの接続などエンジニアであれば誰でもできることであっても、普通の人はできないことが多く、それゆえお金をもらうことができるのです。他にも、少し経験があるエンジニアであれば、WEBサイトを制作したり、簡単なシステム開発であれば一人でできるでしょう。
このように、自分では当たり前と思ってやっていることも、他人からすると手に負えないものであることが多々あります。そこにお金をもらえるチャンスがあるのです。

一攫千金、アプリ開発

最近のスマホブームによって、開発したアプリがヒットすれば簡単に多額のお金を稼ぐことができるようになりました。これは、エンジニアにとってまたとないチャンスです。アプリ開発の経験がなければよいスキルアップとなるでしょうし、逆に経験豊富なエンジニアであれば、個人的に開発を請負うこともできるでしょう。ブームに乗ってみることも大切です。お金に困っていないエンジニアには、宝くじのような夢のある副業ともいえます。自分の経験やノウハウをフルに活用してアプリを作ってみるとよいでしょう。数カ月後、数年後に大きな資産になっているかもしれません。

情報をうまく使う

新聞や雑誌のように「情報」にも価値があります。広く役に立つ情報や誰も知らない情報は、お金を払ってでも知りたいという人が多いからです。 文章を書くことが苦手ではないなら、情報を使った副業を考えてみるとよいでしょう。エンジニアならではの技術情報などでもいいですし、趣味に関することでもよいでしょう。とにかく、他人が見て「役立つ」「知らない」「鮮度がよい」情報を発信するよう努めます。まずは、ブログから始めるとよいでしょう。あたなが書く情報が、先の3つに当てはまるなら読者がたくさん現れ、簡単に広告収入を得ることができるでしょう。

フリーエンジニア副業トピックス

Copyright © 2014 フリーエンジニア副業トピックス All Rights Reserved.