フリーエンジニアが語る副業体験談をご紹介

フリーエンジニアの副業体験談の記事一覧

実際に副業をしているフリーエンジニアの人に取材をして体験談を聞いてきました。体験談を元にその仕事内容を詳しく解説しています。みなさん、エンジニアの経験を活かした仕事をされていることが多く、意外性のある副業については聞くことができませんでしたが、より現実的な副業というものを知ることができると思います。今では、主婦でも気軽に副業をする時代です。エンジニアであれば、より専門性の高い副業をしてより高収入を狙うべきです。IT系エンジニアが不足しているといわれる今こそ、フリーエンジニアが活躍する絶好のチャンスなのです。

フリーエンジニアはFXで副業

フリーエンジニアはFXで副業

サラリーマンや学生までもやっているというFXとは、外国為替証拠金取引(marginForeigneXchangetrading)の略称です。FX会社がテレビCMをやるなど知名度はずいぶんと上がりました。少額から始めることができ、24時間取引が可能なことから人気がでているようです。しかし、FXについて詳しいことは知らないという人も少なくないでしょう。フリーエンジニアなどの理系の人にしてみると論理的思考能力で予想することも可能かもしれません。ただし、元本保証はなくハイリスクであることは注意しなければなりません。

フリーエンジニアはクラウドソーシングで副業

フリーエンジニアはクラウドソーシングで副業

フリーエンジニアを中心に利用が進んでいる「クラウドソーシング」。サービスを提供する会社も増え、エンジニアの不足という状況からも多くの企業で採用されています。エンジニア向けの専門性が高い開発案件などが多く募集されていますので、フリーエンジニア向けの副業であるといえるでしょう。クラウドソーシングを利用するメリットは、自分で仕事の時間や量を自由にコントロールできるところです。本業の様子を見ながら気軽にエンジニアとしての副業ができるためスキルアップを目指す人にも効果的な副業の仕方としておすすめです。

フリーエンジニアはアプリ開発で副業

フリーエンジニアはアプリ開発で副業

スマホアプリの開発経験があるフリーエンジニアもたくさんいるでしょうが、そのスキルを副業に活かしてみてはいかがでしょうか。最近は、スマホアプリの開発者が不足しており、求人数も右肩上がりです。実績さえあれば、それほど営業に苦労すること無く仕事を獲得することができるでしょう。また、自作アプリで生計を立てようと考えているフリーエンジニアも増えているといいます。なかなか収入が安定しないでしょうが、アプリ開発を受託することで収入を安定させることとスキルアップの両立が可能です。貴重なスキルは、率先して活かしていきましょう。

フリーエンジニアは週2日の副業で月24万円

フリーエンジニアは週2日の副業で月24万円

一説によると2016年には30万人ものITエンジニアが不足するという予測があります。理系学生も減っており成り手が少ないことと、過酷な労働環境から辞めていくエンジニアが後を絶たないのが理由といわれています。優秀なエンジニアは、力のある大企業などに転職してしまうか、自分で起業してしまい、IT企業の人材確保は重要な課題となっています。そんな状況から、エージェントといわれるフリーエンジニアを企業に紹介する会社が好調なようです。採用する企業にもフリーエンジニアにもメリットが多く、週に2日の稼働で24万円もの副収入を得るエンジニアもいるそうです。

フリーエンジニア副業トピックス

Copyright © 2014 フリーエンジニア副業トピックス All Rights Reserved.