週2日のみで月額24万円という副業体験をご紹介

フリーエンジニアは週2日の副業で月24万円

常にITエンジニアは不足しているといわれています。年々、それは深刻化しており、企業はエンジニアの確保に躍起になっています。優秀なエンジニアは、すぐに転職してしまうことも多く、エンジニアを確保するのが難しいようです。そんな状況もあって、企業はフリーエンジニアに大きな期待を寄せています。企業に属さない優秀なエンジニアがたくさんいることを知っているようです。フリーエンジニアは、様々な仕事を掛け持ちしている場合が多く、空き時間ができることも多々あります。それに目をつけたサービスが、いま注目されています。

フリーエンジニアは週2日の副業で月24万円


スキル登録からはじまる

そのサービスとは、フリーエンジニアの空き時間に企業の仕事を紹介するものです。登録したいエンジニアは、自分の使えるプログラム言語やスキルなどを登録します。サービスを運営する会社のエージェントがクライアントの要望に合った人材を見つけ、紹介するといった仕組みになっています。

週2日から可能

このサービスは、クライアントから直接案件をとっているため、高収入であるのが特徴です。また、働く日数もフリーエンジニアを考慮して、週2日からOKとのこと。「エンジニアが得られる報酬は、1日3万が基本で、週2日でも月額24万円になる」とは、サービスを提供する会社社長によるもの。本業では、企業に出向していてさらに収入を増やしたい人や、起業を目指し独自サービスを開発中の「日銭」が欲しい人など、空き時間を少しでもお金に換えたいフリーエンジニアに大人気のようです。

まとめ

フリーランスを紹介するエージェントもたくさん誕生しました。それぞれ特色があって、選ぶのが難しいくらいです。また、最近のスタートアップ企業は、即戦力プラスコスト削減を求めフリーエンジニアの活用に力を入れているところも増えています。採用企業にとっても、フリーエンジニアにとっても、メリットが多いエージェントですが、あまり多くを頼らないようにしたいものです。比較的容易に仕事ができ、収入が確保できるため、活用するフリーエンジニアも多いとは思いますが、なぜフリーになったのか、フリーになって何がしたいのかという信念は忘れないようにしたいものです。自由を求めてフリーエンジニアになったのに、結局企業に縛られて仕事をしないといけない状況であれば、サラリーマンと何が違うのでしょうか。あくまで、副業と割りきって都合よく利用することがフリーエンジニアとして生涯現役でやっていくための賢い選択だと思います。

フリーエンジニア副業トピックス

Copyright © 2014 フリーエンジニア副業トピックス All Rights Reserved.